お知らせ NEWS

  • 2022-12-12 お役立ち情報 お知らせ

    仙台市の粗大ごみ処分方法7選|メリットデメリットおすすめ方法ご紹介

    仙台市で粗大ごみの処分にお困りですか?

    処分するにも手間やお金がかかる粗大ごみは、気軽に捨てられないのが悩みどころですよね。

    仙台市で粗大ごみを処分する方法は次の7種類です。

     

      1. 仙台市に粗大ごみを回収に来てもらう
      2. 自分で仙台市の処分場に持ち込む
      3. 不用品回収業者へ粗大ごみの処分を依頼する
      4. リサイクルショップに買い取ってもらう
      5. ヤフオクやメルカリで売る
      6. 知人やジモティーなどで人にゆずる
      7. 大型家具の買い替えなら販売店に確認する

     

    この記事では、仙台市で粗大ごみを処分する方法について紹介します。粗大ごみを処分する際の注意点も解説しているので、ぜひ参考にしましょう。

     

    仙台市の粗大ごみ処分方法7選

    仙台市の粗大ごみ処分方法7選

    仙台市で粗大ごみを処分する方法を7つ紹介します。

     

      1. 仙台市に粗大ごみを回収に来てもらう
      2. 自分で仙台市の処分場に持ち込む
      3. 不用品回収業者へ粗大ごみの処分を依頼する
      4. リサイクルショップに買い取ってもらう
      5. ヤフオクやメルカリで売る
      6. 知人やジモティーなどで人にゆずる
      7. 大型家具の買い替えなら販売店に確認する

     

    それぞれメリットやデメリットがあります。

    粗大ごみの種類や量によって、より最適な方法を見つけてください。

    仙台市に粗大ごみを回収に来てもらう

    粗大ごみの処分で最初に思いつくのが、仙台市に回収してもらう方法です。

    事前に申し込みをおこなえば、自宅まで仙台市の業者が回収に来てくれます。

    仙台市に粗大ごみの回収に来てもらう方法は、以下のとおり。

     

      1. インターネットか電話で申し込む
        インターネットの場合:仙台市 粗大ごみインターネット受付 (決められた品目のみ)
        電話の場合:022-716-5301(タップでスマホから電話がかけられます:月~金 9~17時 ※祝日も受付)
      2. 粗大ごみの処分金額を確認する
      3. 手数料納付券シールを購入する
        コンビニなどで購入する
      4. 粗大ごみに手数料納付券を貼る
    1. 回収指定日(8:30まで)に回収場所まで粗大ごみを運ぶ
      自分で粗大ごみを回収場所まで運び出す

     

    【仙台市に回収してもらう場合の料金】

    仙台市に回収してもらう際には、コンビニなどで「手数料納付券シール」を事前に購入しなければなりません。

    粗大ごみの種類によって料金が異なるので、事前に処分したいものの料金を確認しましょう。

    納付券の種類は以下の2種類で、金額相当分の枚数を購入します。

    •     400円券
    • 3,000円券

     

    下表は、粗大ごみ品目の一例と、かかる金額です。

    手数料納付券の金 粗大ごみ品目の一例
    400円 いす、加湿器、ゴルフ用具一式

    自転車(バッテリーははずして)、

    扇風機、HDDレコーダー、ベビーカー など

    800円 オーブンレンジ、キッチンラック

    パソコンラック(高幅奥行 計1.5m以上) など

    1,200円 ウッドカーペット(6帖以上)

    机(両袖以外)、マッサージ器(いす型) など

    1,600円 サイドボード(高幅奥行 計2.5m以上)

    たんす(高幅奥行 計2.5m以上)

    ロッカー(高幅奥行 計2.5m以上) など

    3,000円 スプリングマットレス

     

    【仙台市に取りに来てもらうメリットとデメリット】

    仙台市に取りに来てもらうメリット 仙台市に取りに来てもらうデメリット
    ・自治体がやっているので安心

    ・料金が明確にわかる

    ・回収現場に立ち会う必要はない

    ・電話なら2日前、ネットなら7日前までに申し込まなければならない

    ・ネットで申し込める品目が限られている

    ・2週間に一度しか回収に来てくれない

    ・回収場所まで自分で運び出さなければならない

    ・部屋からも出せない大型の家具は回収してもらえない

    ・部屋から出すには自分で解体しなければならない

    ・処分するものの料金を事前に確認しなければならない

    ・事前に手数料納付券シールを購入しなければならない

    ・回収日の当日に外へ出さなければならない

    ・土日、年末年始は電話受付がお休み

    ・回収は平日のみ

     

    自分で仙台市の処分場に持ち込む

    仙台市には粗大ごみの処分場がありますので、処分場へ自分で持ち込む方法です。

    自分で持ち込む手順は以下のとおり。

     

    1. 事前に市役所へ確認する
      粗大ごみは今泉工場と葛岡工場のふたつの工場に持ち込みができる
      工場によって車両制限の大きさが異なるので、事前に確認する
    2. 指定の工場へ持ち込み処分する
      現金で手数料を支払う

     

    搬入できる車両は4t車以内で、工場ごとのサイズ制限は以下のとおりのため、注意が必要です。

     

    • 今泉工場:長さ8m以内高さ3.5m以下
    • 葛岡工場:長さ8m以内高さ3.8m以下

     

    【仙台市の処分場へ持ち込む際の料金】

    仙台市の、粗大ごみの持ち込み先と料金は下表のとおりです。

    搬入先工場 大きさ 手数料(1回1台につき)
    今泉工場

    仙台市若林区今泉字上新田103

    電話:022-289-467

    長さ2m以下かつ

    重量1個あたり100kg以下

    100kgまで1,500円

    100kgを超える分:10kgまでごとに150円

    (スプリングマットレス:1枚2,000円)

    葛岡工場

    仙台市青葉区郷六字葛岡57-1

    電話:022-277-5399

     

    【今泉工場】

     

    【葛岡工場】

     

    【仙台市の処分場へ持ち込むメリットとデメリット】

    仙台市の処分場に持ち込むメリット 仙台市の処分場に持ち込むデメリット
    ・予約不要で、自分の都合がいいときに持ち込めばいい

    ・比較的安く処分できる

    ・大きなものや大量な場合にはレンタカーで軽トラックなどを借りる必要がある

    ・自分で運ぶため1人や女性だと難しい場合もある

    ・ごみの種類によって持ち込み先が異なる

    ・仙台市で回収しないものは持ち込み不可

    ・土日、祝日、年末年始はお休み

     

    仙台市の不用品回収業者へ粗大ごみの処分を依頼する

    仙台市の不用品回収業者へ粗大ごみの処分を依頼する

    仙台市で回収してくれる、不用品回収業者へ粗大ごみの処分を依頼する方法です。

    自治体では回収してくれない粗大ごみでも、不用品回収業者であれば回収してもらえる可能性もあります。

    仙台市の不用品回収業者へ粗大ごみの回収を依頼する方法は、以下のとおりです。

     

    1. 業者を選定する
      仙台市の不用品回収なら「エコリサイクル」がおすすめ
    2. 見積もりを依頼する
    3. 指定日に回収に来てもらう
      あとは業者にすべておまかせでいい

     

    不用品回収業者であれば、自分で部屋から運び出せない大きなものも部屋から回収してくれます。

    また粗大ごみが大量にある場合には、まとめて回収してくれるのでお手軽です。

    ほとんどの作業を業者に任せられます。

     

    【不用品回収業者へ依頼するメリットとデメリット】

    不用品回収業者へ依頼するメリット 不用品回収業者へ依頼するデメリット
    ・都合がよいときに回収に来てもらえばいい

    ・使えるものは買い取ってもらえる可能性もある

    ・粗大ごみの量が多い場合にはまとめて処分できる

    ・部屋の中から出せないものも回収してもらえる

    ・仙台市では回収できないものも回収してもらえる可能性がある

    ・まとめて処分なら意外と安いこともある

    ・仙台市へ依頼するよりも高くなる場合もある

     

    リサイクルショップに買い取ってもらう

    まだ使えそうなものであれば、リサイクルショップへ買い取ってもらう方法もあります。

     

    1. 買い取ってもらえるリサイクルショップを選ぶ
    2. いずれかの方法で見積もりを依頼する
      ホームページ
      電話
      直接店舗へ出向く
    3. 自分で持ち込むか取りに来てもらう

     

    【リサイクルショップに買い取ってもらうメリットとデメリット】

    リサイクルショップに買い取ってもらうメリット リサイクルショップに買い取ってもらうデメリット
    ・粗大ごみがお金に変わる可能性がある ・きれいな状態でないとなかなか買い取ってもらえない

    ・よほど新しいものか価値があるものに限られる

    ・買い取ってくれるショップを探すだけで疲弊する可能性もある

     

    ヤフオクやメルカリで売る

    ヤフオクやメルカリで売る

    不要になったものがまだ使えそうで、ごみとして処分してしまうのはあまりにも忍びないことも。

    そんなときには、ヤフオクやメルカリなどインターネットを活用して売る方法もあります。

    捨ててしまえば1円にもならないもしくはお金のかかるものが、逆にお金に変えられる点がメリットです。

    ヤフオクやメルカリで売る手順は以下のとおり。

     

    1. 粗大ごみの送料や送り方を調べる
      発送方法や送料を事前に確認する
      どれくらいの値段で売れているのか調査する
      送料や手間と、売れそうな価格が納得できれば出品作業へ入る
    2. 粗大ごみの写真を撮る
      より買い手がつきやすいように、見映えを意識して撮影する
      キズや不具合などは、隠さずあえて写真で提示したほうがトラブルを回避できる
    3. 粗大ごみの状態を文章に書く
      売れるための魅力的な文面を考える
      トラブル回避のために、特記すべき事柄などを明確に示す
    4. ヤフオクやメルカリに出品する
      サイトの規約を確認する
      妥当な価格を調査し、設定する
      出品する
    5. 買い手が決まれば梱包して発送する
      買い手が決まったら発送準備に入る
      梱包して発送する
    6. 評価を入れるなどして完了

     

    このようにヤフオクやメルカリで売る場合には、かなりの手間と気をつかいます。

    ふだんから出品をしている人は比較的簡単にできるでしょう。

    しかし、まったくやったことがない人にとっては、サイトへの登録作業から始めなければならないのでハードルが高い作業となります。

    また出品までこぎつけたとしても、必ずしもすぐに買い手がつくとは限りません。

     

    インターネットを活用して高値で売れるものの特長としては、以下のとおりです。

    • 購入したばかりで新品同様
    • 人気のある希少なモデル
    • アンティークものなど年代的な価値があり、今では手に入らないもの

     

    【ヤフオクやメルカリで売るメリットとデメリット】

    ヤフオクやメルカリで売るメリット ヤフオクやメルカリで売るデメリット
    ・思わぬ高値で売れる可能性がある

    ・誰かにまた使ってもらえる

    ・とにかく手間がかかる

    ・大きなものだと送料が高額になる

    ・送料をどちらが負担するのかを事前に決める必要がある

    ・出品したはいいものの必ず売れるとは限らない

    ・急いで処分したい場合には向かない

    ・相手がいるので気をつかわなければならない

    ・下手をするとトラブルの原因となる

     

    知人やジモティーなどで人にゆずる

    自分はいらないと思っても、意外と身近でそれを欲しいと思う人はいるかもしれません。

    処分する前に、知人に聞いてみることもおすすめです。

    またジモティーを活用すれば、近所の人が取りに来てくれる場合もあるので、ヤフオクやメルカリなどの面倒な発送作業や送料が不要となります。

    人へゆずる場合の手順は以下のとおりです。

     

    1. 引き取り手を探し相談する
      粗大ごみの状態を説明する
      もらってもらえるかどうかを確認
    2. 合意すれば自分で運ぶか取りに来てもらう

     

    【知人やジモティーなどで人にゆずるメリットとデメリット】

    人にゆずるメリット 人にゆずるデメリット
    ・近所で引き取り手が見つかれば梱包や発送作業がいらない

    ・誰かにまた使ってもらえる

    ・無料で処分できる

    ・必ずしも近くにもらってくれる人がいるとは限らない

    ・人にゆずるためにはある程度きれいにしなければならない

     

    大型家具の買い替えなら販売店に確認する

    ベッドやソファなどの大型家具を、買い替えにより処分したいケースです。

    この場合には、新しい大型家具を購入する家具店に、不要となる家具を引き取ってもらえるのか確認しましょう。

     

    1. 新しい商品を購入する店舗へ聞いてみる
    2. 新しい家具の搬入時に、古い家具を引き取ってもらう

     

    新しい家具を購入する際に、「古い家具を引き取ってもらいたい」とあらかじめ告げておくことが重要です。

     

    【買い替えと同時に処分するメリットとデメリット】

    販売店に引き取ってもらうメリット 販売店に引き取ってもらうデメリット
    ・新しい家具との入れ替えに古い家具を引き取ってもらえるので、手間がかからない ・たいていは引き取り料金がかかる

    ・家具を買い替える際にしか利用できない

    ・事前に伝えておかないと引き取ってもらえない

     

    仙台市における粗大ごみの定義を確認

    仙台市における粗大ごみの定義を確認

    そもそも自分のいらないものが、粗大ごみに該当するのかどうかもわかりませんよね。

    仙台市における粗大ごみの定義を確認しておきましょう。

    粗大ごみとは大きくて不要なもの

    仙台市では、粗大ごみを以下のように決めています。

     

     

    一番長い部分の長さがおおむね30cmを超え、重さが100kg以下の耐久消費財などをいいます。

    引用元:仙台市公式サイト「粗大ごみの出し方」

     

    仙台市における粗大ごみのサイズ
    一番長い部分の長さ おおむね30cm以上
    重さ 100kg以下

     

    耐久消費財とは長期にわたって使用されるもので、家具や電気製品、自転車などのことをいいます。

    仙台市で粗大ごみとしては捨てられないもの

    仙台市では、粗大ごみとして処分できないものが決められています。

     

    • 仙台市の品目別表に記載がないもの
    • 詳細確認が必要な品目
    • 家電4品目
    • パソコン・消化器・タイヤ など

    家電リサイクル法に該当する4品目

    仙台市では、家電リサイクル法に該当する家電4品目は粗大ごみとして処分できません。

    家電リサイクル法に該当する家電は以下のとおりです。

     

    • テレビ
    • エアコン
    • 冷蔵庫・冷凍庫
    • 洗濯機・衣類乾燥機

     

    これらの不用品を処分したい場合には、家電リサイクル法に則った処分が必要となります。

    家電リサイクル法に該当する品目の処分方法は、こちら↓の記事でご確認ください。

    関連記事:エアコンの処分方法ご紹介|家電リサイクル法を守って安く処分しよう

    パソコン・消火器・タイヤなど

    仙台市では、家庭で使用しているパソコンや、消火器、タイヤなども粗大ごみとして捨てることはできません。

    それぞれ処分方法に従って処分しましょう。

     

    品目 回収相談先
    家庭用パソコン 【小型家電として処分】

    ・ボックス回収:ワケルネット

    ・民間業者による宅配回収:リネットジャパンリサイクル株式会社

    ・家電量販店 店頭回収:ケーズデンキ、ヨドバシカメラ仙台

    【資源有効利用促進法による回収】

    ・PCリサイクルマークがついている:メーカーへ回収申込み

    ・PCリサイクルマークがついていない:メーカー、パソコン3R推進協会、仙台市の許可業者、仙台市内のリサイクル施設へ申込み

    消火器 販売店、メーカー、リサイクル窓口
    タイヤ 販売店、ガソリンスタンド
    ピアノ・大型金庫 販売店、メーカー、専門業者
    50ccを超えるオートバイ 販売店、メーカー

     

    仙台市で粗大ごみを処分する際の注意点

    仙台市で粗大ごみを処分する際の注意点

    ここからは、仙台市で粗大ごみを処分する際に注意することを紹介します。

    仙台市の粗大ごみ処分は年末年始や土日がお休み

    仙台市では、粗大ごみの処分にお休みの日がありますので注意しましょう。

    仙台市の粗大ごみ処分のお休みは、以下のとおりです。

     

    • 土日
    • 年末年始

    令和4年1月からインターネット受け付けが拡充

    仙台市では、粗大ごみの回収にインターネットでの受付が可能です。

    令和4年1月からは、インターネットの受け付け方法が拡充することで、申込み手順が変更となる場合もあります。

    申込み可能となる品目がこれまでの127品目から255品目になるため、これまで以上に品目選びが大変になる可能性もあるため注意が必要です。

     

    粗大ごみの処分に不用品回収業者の利用がおすすめのケース

    仙台市で粗大ごみを処分する際の注意点

    仙台市で粗大ごみを処分する場合には、メリットの多い不用品回収業者を利用するのがおすすめです。とくに次の5つのケースに当てはまる場合は、ぜひ不用品回収業者を利用しましょう。

     

    • さまざまな粗大ごみを処分したい
    • 自分で部屋から出せない、回収場所まで運べない
    • 仙台市では回収ができないもの
    • 自分はいらないが、人によっては価値があるかもしれない
    • 平日が忙しく土日しか対応できない

    さまざまな粗大ごみを処分したい

    粗大ごみが多く種類も雑多にある場合には、自治体の回収や処分場を利用するよりは、不用品回収業者がおすすめ。

    なぜならば不用品回収業者であれば、さまざまな粗大ごみでもすべて回収してもらえるからです。

    市では処分できないようなごみでも、不用品回収業者であればまとめて回収可能な場合もあります。

    せっかく大変な思いをして回収状まで粗大ゴミを持ち込んでも、回収不可と言われると持って帰って新しい処分先を見つけなければならず二度手間となってしまいます。

    もしもさまざまな粗大ごみがある場合には、一度不用品回収業者へ確認することがおすすめです。

    自分で部屋から出すことも回収場所まで運ぶこともできない

    粗大ごみが大きすぎたり重すぎたりする場合には、自分で運び出すこともできません。

    自治体の回収や、ネットを活用して誰かにゆずる場合などは、自分で運び出す必要があります。

    しかし場合によっては、部屋から出せないことも。

    そんなときには不用品回収業者へ依頼すれば、部屋からの回収までを任せられるケースが多いです。

    次のような場合には、一度不用品回収業者へ相談することをおすすめします。

     

    • 人手が足りない
    • 女性しかいない
    • 大きすぎて解体するしかない
    • 重すぎて運び出せない

    仙台市では回収できないものがあるとき

    仙台市では回収できないものがあります。

    処分したいものがそれらに該当した場合には、一度不用品回収業者へ確認してみましょう。

    不用品回収業者であれば、回収してもらえる可能性があります。

    自分はごみと思っても、ほしい人がいるかもしれない

    自分では不用となり処分をしたいものでも、意外とそれをほしいと思う人もいるかもしれません。

    しかしほしい人を探すことも大変な作業になります。

    また、ほしい人が見つかっても、トラブルもなくスムーズにその人の手へ渡すことは気もつかうものです。

    まだ使えそうなものを買い取りもしてくれる不用品回収業者であれば、粗大ごみを買い取ってくれる場合もあります。

    エコリサイクルでは、買取品はリサイクルへ回すなどのシステムが完備しているため、まだ使えるものをムダにすることはありません。

    粗大ごみ処分の料金を安くできる可能性もある

    粗大ごみを処分するなら自治体に依頼するのが一番安いと思いがちですが、必ずしもそうではありません。

    粗大ごみがたくさんある場合や、まだ使えそうなものが含まれている場合には、自治体へ回収を依頼するよりも安くできる可能性があります。

    たとえばエコリサイクルでは、軽トラック平積みプランなら税込みで7,000円です。さらに買取り品があれば買取り分を差引くため、これよりも安くなる可能性も。

    いっぽう仙台市に回収をお願いした場合には、サイドボードとロッカー、タンスにスプリングマットレスの回収で7,800円となります。

    インターネットを活用すれば売れる可能性もありますが、手間や時間のかかりすぎる点がデメリットです。

    そんなときには、一度不用品回収業者へ相談することがおすすめ。

    仙台市のエコリサイクルでは、回収したものの中から買取可能なものは買取ることで、料金から差し引いています。

    土日しか対応できない場合

    仙台市の粗大ごみ回収は土日にやってもらえません。そのため平日に会社勤めをしているなどで対応ができない場合にも不用品回収業者がおすすめ。

    土日の回収可能な不用品回収業者を探しましょう。

    ちなみに仙台市のエコリサイクルは、年中無休で営業しています。

    土日にしか対応ができない場合には、ぜひエコリサイクルへご相談ください。

     

    仙台市で粗大ごみの処分ならエコリサイクルへおまかせください

    仙台市で粗大ごみの処分ならエコリサイクルへおまかせください

    仙台市エコリサイクルの自慢は、業界最安値です。

    低価格の秘密は、徹底的なリサイクルにあります。

     

    エコリサイクルは単なる回収業者ではありません。当社ではお客様から回収した製品を、SDGsの理念にもとづき、あらゆる手段を駆使してリサイクルをおこなっています。

     

    • リサイクルショップ
    • 国内市場取引
    • 海外市場
    • オークション
    • リメイク

     

    リサイクルできるものは可能な限りリサイクルを進め、極限まで処分費用を削減した結果、実現した業界最安値です。

    そのためより安くより安心安全に、不用品の回収が実現できています。

    粗大ごみの処分は、ぜひエコリサイクルへおまかせください。

     

    ご相談はこちら→仙台エコリサイクルお問い合わせページ

    エコリサイクルのLINE見積もりはこちら→エコリサイクルLINE QRコード

     

    関連記事:エアコンの処分方法ご紹介|家電リサイクル法を守って安く処分しよう

    関連記事:テレビの処分法7選|家電リサイクル法に則って正しくお得に処分しよう

不用品回収・粗大ゴミのことなら
おまかせください!
お見積り・基本料金・出張料 無料!

ページTOP