お知らせ NEWS

  • 2022-07-15 お知らせ

    洗濯機の処分方法8選!それぞれの特徴や選び方、処分時の注意点も

    洗濯機の処分に困っていませんか?洗濯機は頻繁に処分するものではないため、「どうやって処分するんだったっけ?」と処分方法の理解があやふやになっている人もいるでしょう。

     

    家電リサイクル法で規定されている洗濯機は、処分方法を誤ると法律違反になってしまうこともあります。そのため正しい知識をもって処分することが大切です。

     

    この記事では、洗濯機の処分方法を徹底解説します。できるだけお金をかけずに処分したい人に向けて、無料で引き取ってもらえる方法もまとめました。ぜひ参考にしてください。

     

    洗濯機は家電リサイクル法の対象|処分には費用がかかる

    洗濯機の処分方法を紹介する前に、家電リサイクル法について知っておく必要があります。洗濯機は家電リサイクル法で規定されているため、法律に則った正しい処分が求められているのです。

    まずは家電リサイクル法の概要と、法律で決められた洗濯機の処分費用についてお伝えします。

     

    家電リサイクル法は「資源を有効に活用するための法律」

    家電リサイクル法は、一般家庭などからの家電の廃棄量を減らすと同時に、家電に含まれている有用資源を活用するために定められた法律です。

     

    家電リサイクル法では、消費者と小売業者、製造業者にそれぞれ以下のような役割を定めています。

    • 消費者:不用家電を小売業者などに適切に引き渡す・リサイクル料金を負担する
    • 小売業者:消費者から不用家電を引き取る・製造業者に引き渡す
    • 製造業者:不用家電をリサイクルする

     

    また、家電リサイクル法でリサイクルが義務付けられている家電は以下の4つです。

    • エアコン
    • テレビ
    • 冷蔵庫、冷凍庫
    • 洗濯機、衣類乾燥機

     

    なお、家電リサイクル法で規定されている家電は家庭用の製品のみとなっています。業務用の製品を家庭で使っている場合は対象とはなりません。

     

    洗濯機の処分に必要な費用の目安

    家電リサイクル法に定められた家電を処分する場合、消費者はリサイクル料金を負担する必要があります。メーカーによっても異なりますが、洗濯機のリサイクル料金は2,500円~3,000円前後となっています。

     

    消費者が自分で指定取引場所に不用家電を持ち込む場合は、負担する費用はリサイクル料金のみです。しかし、自分で持ち込むことが難しく、業者に回収や運搬を依頼することもあるでしょう。

     

    その場合はリサイクル料金に加え、収集運搬料が必要です。収集運搬料は業者によって異なり、1,500円~5,000円前後となっています。

     

    以上のことから、洗濯機の処分に必要な費用の目安は以下の通りです。

    • 自分で指定引き取り場所に持ち込む場合:2,500円~3,000円前後
    • 業者に運搬を依頼する場合:4,000円~8,000円前後

     

    洗濯機の処分方法8選|無料・有料別に紹介

    洗濯機の処分には費用がかかるのが一般的です。しかし、費用を抑えて処分できる方法もあります。ここからは、洗濯機の処分方法を無料・有料にわけて8つ紹介します。

     

    無料で洗濯機の引き取りを依頼する方法

    無料で引き取ってもらう方法として以下の3つを紹介します。

    • クラシファイドサービスを利用する
    • フリマアプリやネットオークションを利用する
    • リサイクルショップを利用する

     

    いずれも、自分にとって不用となる洗濯機を別の人に使ってもらえる方法です。まだまだ使える洗濯機なら、ぜひ検討してみてくださいね。

     

    【クラシファイドサービスを利用する】

    クラシファイドサービスを活用すれば、無料で洗濯機を引き取ってもらうことができます。

    クラシファイドサービスとは、お金をかけずにものをあげたり、もらったりする場を提供するサービスです。中でも代表的な「ジモティー」は手数料0円で利用できるサービスとして、多くの人に利用されています。

     

    クラシファイドサービスでは、個人間でやり取りをして引き取り方法などを決めます。洗濯機を自分で運べない場合は、引き取りに来てもらえる人に限定して探すなど、自分のニーズに合わせた使い方ができるのも魅力です。

     

    【フリマアプリやネットオークションを利用する】

    無料で引き取ってもらえ、その上お金が手に入るかもしれないのが、フリマアプリやネットオークションです。日常的に使う洗濯機を安く手に入れたいと考えている人もいるため、一定の需要があります

     

    しかし洗濯機のメーカーや機種、状態によっては、なかなか取引が成立しないこともあるようです。買い手が付かない場合は処分に時間がかかるので、別の処分方法と合わせて検討することをおすすめします。

     

    フリマアプリやネットオークションを利用して洗濯機の引き取り先が見つかった場合は、梱包し発送することになります。自分で行うことが難しい場合は、宅配業者の梱包・発送サービスを利用するのもひとつの方法です。

     

    このようなサービスを利用すれば、梱包や発送に不安がある人も、洗濯機をフリマアプリやネットオークションに出品できそうですね。梱包・発送サービスを利用することを考慮した価格で購入してもらえれば、出品者に費用の負担はありません。

     

    【リサイクルショップを利用する】

    無料で引き取ってもらう方法として、リサイクルショップを利用するのもよいでしょう。こちらの方法も、査定結果によってはお金が手に入る可能性があります

     

    リサイクルショップの中には、出張買取サービスを実施している店舗も多く見られます。洗濯機を自分で運べない人は、出張買取を行っているリサイクルショップに依頼するのもよいでしょう。

     

    とはいえ、洗濯機の状態や製造年によっては買い取ってもらえないケースもあります。洗濯機の汚れがひどいなど状態が悪かったり、壊れていたりする場合は、買い取ってもらえません。

     

    また多くのリサイクルショップでは、製造年から10年以内を買取対象としているようです。店舗によって買取対象商品は異なりますので、あらかじめ確認しておきましょう。

     

    有料で洗濯機の引き取りを依頼する方法

    有料で処分する方法を5つ紹介します。

    • 不用品回収業者に依頼する
    • 洗濯機を買い替える店舗に処分を依頼する
    • 処分したい洗濯機を購入した店舗に依頼する
    • 自治体に問い合わせる
    • 指定引取場所に自分で洗濯機を持っていく

     

    有料とひと言で言っても、その金額は一律ではありません。それぞれの方法に何のための費用がかかるのか確認しておきましょう。

     

    【不用品回収業者に依頼する】

    リサイクル料金と収集運搬料がかからない方法として、不用品回収業者への依頼があります。

    「リサイクル料金と収集運搬料が必要ない=無料で回収してくれる」と考える人もいるかもしれませんね。しかし不用品回収業者には、回収料金を支払う必要があります。つまり、無料で処分してくれるわけではありませんので知っておきましょう。

     

    中には、買取サービスを実施している不用品回収業者もいます。そのような業者に依頼すれば、状態のよい洗濯機の場合は買い取ってもらえるかもしれません。回収料金と相殺できれば無料で処分できる可能性もあります

     

    不用品回収業者への依頼は電話やWebサイトから行います。こちらが指定した日に回収に来てくれますので、忙しい人にもぴったりです。また、運搬からリサイクルまですべて任せられるため処分の手間もかかりません

     

    【洗濯機を買い替える店舗に処分を依頼する】

    洗濯機を買い替えるときには、新しい洗濯機の搬入時に、不用な洗濯機の引き取りをお願いできます。

    ネット通販で洗濯機を購入する場合も、リサイクルをたのめるケースが多いです。買い替え時に処分したい洗濯機がある場合は、リサイクルに関する内容もしっかりと確認してから購入しましょう。

     

    この方法のメリットは手間がかからないことです。処分依頼の手続きをしたり問い合わせたりといった手間が必要ないので、負担なく処分できるでしょう。

     

    一方で、リサイクル料金と収集運搬料の両方が必要となるため費用の負担はかかります。店舗によっては買い替えキャンペーンなどを実施していることもありますので、活用してみてくださいね。

     

    【処分したい洗濯機を購入した店舗に依頼する】

    洗濯機の買い替え予定もなく、古い洗濯機だけを処分してほしいときには、その洗濯機を購入した店舗に引き取りを依頼することができます。洗濯機を販売した店舗には、引き取りを依頼されたら引き受ける義務がありますので、安心して依頼してください。

     

    消費者側は、店舗に依頼するだけでOKです。業者が洗濯機を運び出しリサイクルの手続きをしてくれるため、消費者側に負担はかかりません。

     

    ただしこの方法では、リサイクル料と収集運搬料が必要となります。店舗によっては収集運搬料が買い替え時よりも割高に設定されていることもあります。

     

    たとえばビックカメラの場合、新しい洗濯機に買い替えた場合の収集運搬料は1,650円ですが、引き取りのみの場合は5,000円です。このようにかなり大きな差があるケースもありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

     

    【自治体に問い合わせる】

    処分したい洗濯機をどこの店で購入したかわからない場合や処分方法がわからない場合は、お住まいの自治体に問い合わせてください。自治体が回収を引き受けてくれたり、洗濯機の引き取りを行っている許可業者を紹介してくれたりします。

     

    自治体が回収を引き受けてくれる場合以外は、自分で「家電リサイクル券」を用意しなければなりません。家電リサイクル券を用意するには、郵便局に出向く必要があります。窓口が開いている時間しか購入できませんので注意してください。

     

    また、購入の際には「製造業者等名コード」や「リサイクル料金」が必要になります。あらかじめ家電製品協会のWebサイトから確認しておきましょう。

     

    家電リサイクル券を購入後、業者に回収してもらいます。回収方法などは自治体や業者によって異なります。中には玄関先まで自分で運び出さなければいけないケースもあるようです。回収方法についても具体的に聞いておくと安心でしょう。

     

    この方法では、リサイクル料金と収集運搬料がかかります。それに加え手間もかかりますので、できるだけほかの方法を検討するのが無難かもしれません。

     

    仙台市と山形市で洗濯機の処分を検討している人は、以下のWebサイトをご確認ください。

    宮城県仙台市Webサイト

    山形県山形市Webサイト

     

    【指定引取場所に自分で洗濯機を持っていく】

    洗濯機を引き取ってくれる指定引き取り場所は全国にあります。お住まいの地域の指定引き取り場所については、こちらから検索してみてください。

     

    自分で引き取り場所に持ち込めれば、収集運搬料がかからず、リサイクル料金だけで処分できます。

    この方法も、郵便局で家電リサイクル券を購入することが必要です。その後、洗濯機を持ち込める日時を確認し持ち込むことになります。

     

    洗濯機を運搬する際は横にすると水が漏れてしまうことがありますので、立てた状態で運びます。自分で持ち込むことを予定している場合は、あらかじめ大きさを確認したりトラックを用意したりすることも必要でしょう。

     

    【場面別】洗濯機の処分方法の選び方

    洗濯機の処分方法はたくさんあるため、どの方法を選べばよいか迷ってしまいます。そこで、場面別に適した処分方法をお伝えします。自分はどのパターンに当てはまるのか考えてみてください。

     

    洗濯機を買い替える場合

    洗濯機の買い替えと同時に古いものを処分したいときには「洗濯機を買い替える店舗に処分を依頼する」方法がよいでしょう。

     

    多くの店舗では洗濯機を購入する際、処分する洗濯機の有無を尋ねてくれます。

    そこで「処分する洗濯機があります」と伝えておけば、新しい洗濯機の精算時にリサイクル料金などを一緒に計算してくれます。その上、新しい洗濯機を搬入するときに古い洗濯機を取り外して運び出してくれるので、消費者側にはまったく手間がかかりません

     

    状態がよい洗濯機を売りたい場合

    購入後間もない洗濯機や状態がよくまだまだ使える洗濯機なら、「売りたい」と考える人もいるでしょう。そのようなときには以下のような方法がおすすめです。

    • フリマアプリやネットオークションを利用する
    • リサイクルショップを利用する
    • 買取サービスを行っている不用品回収業者に依頼する

     

    特に、以下のような洗濯機は高額で買い取ってもらえる可能性があります。

    • 製造から5年以内
    • 国内メーカーの人気機種
    • ドラム型

     

    ちなみに容量が少なめの洗濯機は2月~3月、7.0kg以上の大容量洗濯機は夏前に買取価格が上がる傾向があるようです。少しでも高く売りたいと考えている人は参考にしてみてください。

     

    壊れている洗濯機を処分したい場合

    壊れている洗濯機を処分したい場合は以下の方法が適当です。

    • 不用品回収業者に依頼する
    • 処分したい洗濯機を購入した店舗に依頼する
    • 自治体に問い合わせる
    • 指定引取場所に自分で洗濯機を持っていく

     

    壊れている洗濯機は廃棄することになります。廃棄には基本的に費用がかかることも知っておきましょう。

     

    洗濯機の処分費用を抑えたい場合

    洗濯機の処分費用を抑えたい場合、洗濯機がまだ使えるかどうかによって処分方法が異なります。

     

    まだ使える洗濯機の場合は、以下の3つの方法があります。

    • クラシファイドサービスを利用する
    • フリマアプリやネットオークションを利用する
    • リサイクルショップを利用する

    いずれも処分自体はほぼ無料で行え、場合によってはお金を手に入れることができる方法です。

     

    また、洗濯機が壊れている場合は、以下の2つの方法から検討してみてください。

    • 不用品回収業者に依頼する
    • 指定引取場所に自分で洗濯機を持っていく

     

    前述したように、洗濯機の処分には「リサイクル料金+収集運搬料」がかかるのが一般的です。

    しかし不用品回収業者に依頼する場合は、リサイクル料金も収集運搬料も必要ありません。処分に必要なのは回収費用のみなので、リサイクル料金+収集運搬料がかかる場合に比べて費用を抑えられるでしょう。

     

    また、指定引取場所に自分で洗濯機を持っていく方法では、収集運搬料がかかりません。リサイクル料金のみで処分できるため、費用を抑えられます。

     

    手間をかけずに洗濯機を処分したい場合

    手間をかけずに洗濯機を処分したいと考えているなら、以下の方法はいかがでしょうか。

    • リサイクルショップの出張買取を利用する
    • 不用品回収業者に依頼する
    • 処分したい洗濯機を購入した店舗に依頼する
    • 洗濯機を買い替える店舗に処分を依頼する

     

    リサイクルショップの出張買取や不用品回収業者への依頼、処分したい洗濯機を購入した店舗への依頼は、電話やWebサイトから申し込むだけで自宅まで来てもらえます取り外しや運搬もお願いできるので、手間をかけずに処分できます。

     

    洗濯機の買い替え時に処分するなら、新しい洗濯機を購入する店舗に処分を依頼する方法がもっとも簡単でしょう。

     

    洗濯機を早く処分したい場合

    洗濯機を早く処分したいなら「不用品回収業者に依頼する」方法が適しています。最短だと即日処分してもらえることもあります。

     

    即日とまではいかないものの、自分の行動次第で早めに処分できるのが指定引取場所に自分で洗濯機を持ち込む」方法です。手間はかかりますが、自分がスピーディに動けば早めの処分も可能です。

     

    ほかにも処分したい不用品がある場合

    洗濯機以外にも処分したい不用品がある場合は「不用品回収業者に依頼する」のがよいでしょう。特に大型品を複数処分したい人にはおすすめです。

     

    たくさんの不用品を一度に回収するほうが割安になるプランを用意している業者も多いので、Webサイトなどで確認してみてください。

     

    洗濯機を処分するときの注意点

    洗濯機を処分するときには注意すべきことがあります。トラブルなく洗濯機を処分するためにも、頭に入れておきましょう。

     

    よい不用品回収業者かどうかを見極める

    手間をかけずに不用品を処分したいときや複数のものを一度に処分したいときなどには、不用品回収業者を利用するのが便利です。しかし中には、違法に活動している悪徳業者も存在します。依頼前にしっかりと見極めることが必要です。

     

    不用品回収業者がよい業者かどうかを見極めるポイントは以下の3点です。

    • 一般廃棄物処理などに関する許可を得ているかどうか
    • Webサイトなどで情報を公開しているかどうか
    • 料金が適正かどうか

     

    許可を得ているかどうかはWebサイトに記載されていることが多いです。依頼する前には業者のWebサイトなどを確認しておきましょう。

     

    また料金が適正かどうかを判断するためには、複数の業者に見積もりを依頼するのがおすすめです。少し手間はかかりますが、安心して依頼するためにも大切なステップと言えるでしょう。

     

    違法に活動している業者に依頼してしまうと、トラブルに巻き込まれてしまうリスクがあります。

     

    違法業者は「無料で回収します」「高く買い取ります」などの言葉で消費者の興味をひこうとします。しかし「無料」と謳っておきながら、交通費や運搬費といった別名目で高額な料金を請求するケースもあるのです。

     

    余計なトラブルに巻き込まれないためにも、不用品回収業者を利用する場合はしっかりと確認しておきましょう。

     

    洗濯機を処分する前に準備をしておく

    自分で洗濯機を運び出す場合は、運搬中に水が漏れないよう準備をしておく必要があります。洗濯機を処分直前まで使用する場合は、運び出す前日までには洗濯を終わらせ、当日は洗濯機を使用しないですむようにしましょう。

     

    最後の洗濯が終わったら、水抜きをします。一見すると乾燥しているようでも、洗濯機の内部には水がたまっています。この水を抜いておかないと運搬中に水が漏れてしまいますので、取扱説明書を見ながらやってみてください。

     

    水抜きに必要な時間は30分~1時間ほどですが、初めて行うと想定以上に時間がかかることも考えられます。当日落ち着いて運搬するためにも、前日には水抜きをすませておくとよいでしょう

     

    仙台で洗濯機の処分を考えているならエコリサイクルへ

    洗濯機の処分にはいろいろな方法があります。「費用を抑えたい」「手間をかけたくない」など自分がどのように処分したいのかによって、選ぶべき処分方法は異なります。自分に合う方法で正しく洗濯機を処分してくださいね。

     

    処分費用を抑えたい人にも、手間をかけたくない人にもおすすめなのが、不用品回収業者に回収を依頼することです。

     

    仙台を中心に不用品の回収を行う「エコリサイクル」は、お客様のニーズに合わせたサービスを提供しています。エリアによっては即日回収も可能ですので、すぐに処分したいと考えている人もぜひご相談ください。

     

    仙台不用品回収 エコリサイクル – 仙台で不用品回収、遺品整理、粗大ゴミ回収ならエコリサイクルにお任せ!

不用品回収・粗大ゴミのことなら
おまかせください!
お見積り・基本料金・出張料 無料!

ページTOP