お知らせ NEWS

  • 2022-10-17 お役立ち情報 お知らせ

    【仙台市】引っ越しで出るゴミの処分方法を解説!シーン別のおすすめも

    引っ越しの際に出るゴミの処分に困っていませんか?

     

    引っ越し準備をしていると、想像以上にたくさんのゴミが出ることがあります。家庭から出るゴミであっても、重さ10kg以上もしくは容量45L以上の場合は集積所に出すことはできません。自治体や業者に収集を依頼するなど、正しい方法で処分する必要があるのです。

     

    この記事では、仙台市における引っ越しゴミの処分方法を紹介します。自分に適した処分方法を選ぶための参考にしてください。

    仙台市で役立つ!引っ越しで出るゴミの種類

    仙台市では、引っ越しで出るゴミを3つにわけて収集します。

     

    ゴミの種類 ゴミの詳細
    資源ゴミ 資源になるもの 紙・ビン・缶・ペットボトル・プラスチック製容器包装など
    家庭ゴミ 家庭から出るゴミのうち、資源ゴミ以外のもの 生ゴミ・紙おむつ・プラスチック製品(おもちゃ・バケツ・ビデオテープなど)など
    粗大ゴミ おおむね30cmを超える大きさのもの(重さは100kg以下) 家具・自転車・ベビーカー・チャイルドシート・じゅうたんなど

     

    引っ越しで出たゴミの分別は、以下の手順でおこないましょう。

    1. 大きさが30cmを超えるかどうかをチェックする
      ・超えるなら→粗大ゴミ
      ・超えないなら→資源ゴミ・家庭ゴミ
    2. 紙・ビン・缶・ペットボトル・プラスチック製容器包装→資源ゴミ
    3. それ以外→家庭ゴミ

     

    仙台市では、資源になるか・ならないかといった視点でゴミを分別します。自治体の中には、燃やせるか・燃やせないかといった区分でゴミを分別しているところもありますが、仙台市では燃やせるか・燃やせないかによる区分はありません

     

    ゴミの分別方法については「ごみの分け方・出し方の基本|仙台市」をご確認ください。

    集積所に出せないのはどんなゴミ?

    通常、家庭から出る資源ゴミや家庭ゴミは集積所に出せば収集してもらえます。しかし、引っ越しや大掃除などで一度に多量に出るゴミは「臨時ゴミ」と呼ばれ、集積所に出してはいけないことになっています。

     

    多量のゴミの基準は、重さ10kg以上もしくは容量45L以上です。ちなみに45Lというのは、仙台市の指定袋大サイズの容量です。指定袋の大サイズに入りきらない場合は臨時ゴミとして扱われるため、集積所に出してはいけません。

    仙台市で多量の資源ゴミ・家庭ゴミと粗大ゴミを一度に処分したい場合

    引っ越しに際し、資源ゴミ・家庭ゴミがいずれも多量にあり、粗大ゴミもあるという場合は、すべてのゴミを一度に処分できる方法がおすすめ。多量なゴミを一度に処分するには、以下の3つがあります。

     

    • 不用品回収業者に依頼する
    • 「臨時ごみ」として収集を申し込む
    • 家庭ゴミと粗大ゴミに対応する処理施設に持ち込む

     

    不用品回収業者に依頼する

    あらゆるゴミを一度に処分するには、不用品回収業者に依頼する方法があります。不用品回収業者なら、ゴミの運び出しから処分まですべておまかせできます。引っ越し前はなにかと忙しいので、まるごとお願いできるのは大きなメリットといえるでしょう。

     

    不用品回収業者に依頼するときには、回収してほしいものや希望の日時をはっきりさせておくのがポイントです。そうすることで業者がスピーディに対応しやすくなりますので、ぜひ試してみてください。

     

    なお不用品回収業者へ依頼する際は、業者について事前に調べておくことをおすすめします。特に費用の安さで業者を決めようとしている場合は、トラブルを防ぐためにも事前のチェックが欠かせません。HPなどで「営業に必要な許可を得ているかどうか」を確認しておきましょう。

     

    時間がある場合は、複数の業者に見積もりを依頼するのもトラブル回避に役立ちます。安すぎる業者は後々トラブルになるリスクがあります。不要なトラブルを防ぐためには、安すぎず高すぎない見積もり額を提示している業者を選ぶのが無難です。

    「臨時ゴミ」として収集を申し込む

    引っ越しで出るさまざまなゴミを一度に処分するには、臨時ゴミとして仙台市に収集を申し込む方法もあります。

     

    電話で申し込むと、引っ越しで出るゴミをまとめて収集に来てもらえます。収集時には立会いが必要です。その際に以下の費用の合計を現金で支払います

     

    • 収集手数料:1回1,000円
    • 多量の資源ゴミや家庭ゴミの処分費用:10kgごとに260円
    • 粗大ゴミの処分費用:400~1,600円(スプリングマットレスは3,000円)

    ※品目やサイズによって異なる

     

    臨時ゴミとして収集してもらう場合、ゴミの運び出しはしてもらえません。粗大ゴミがある場合も自分で搬出する必要があります。

     

    この方法では、多量の資源ゴミや家庭ゴミ、粗大ゴミは臨時ゴミとして収集してもらえますが、そもそも仙台市で収集していないものについては依頼できません。たとえば、テレビやエアコンなど家電リサイクル法の対象となっている家電やパソコン、ピアノ、消火器などです。

     

    このようなゴミがある場合は、あらためて一般廃棄物収集運搬許可をもつ業者に引き取りを依頼することになります。

     

    ですので、仙台市で収集していないものも処分したい場合は、臨時ゴミとして収集してもらうよりも、一般廃棄物収集運搬許可をもつ不用品回収業者にまとめて収集してもらう方が手間がかからないでしょう。

     

    臨時ゴミの収集については「臨時ごみの申し込み方|仙台市」をご確認ください。

    家庭ゴミと粗大ゴミに対応する処理施設に持ち込む

    引っ越しで出るゴミをまとめて処分するには、自分で処理施設に持ち込む方法もあります。

     

    仙台市内では「今泉工場」と「葛岡工場」の2か所で、家庭ゴミと粗大ゴミの搬入を受け付けています。月・金曜日は混雑するようですので、火・水・木曜日に搬入するのがおすすめです。

     

    自己搬入の際、予約は不要です。平日の9時~16時15分の間にゴミを車で持ち込むだけなので、平日に時間がとれる場合は自己搬入も検討してみるとよいでしょう

     

    引っ越しゴミを処理施設に持ち込む場合の手数料は、以下の通りです。

     

    • 100kgまで:1,500円
    • 100kgを超える分:10kgごとに150円プラス

     

    持ち込む際に直接現金で支払います。

    資源ゴミ・家庭ゴミは多量だが粗大ゴミはない場合

    引っ越しの際、資源ゴミと家庭ゴミは多いものの、粗大ゴミはないというケースもあるでしょう。その場合は、自己搬入できるかどうかでおすすめの方法が異なります。

     

    • 自己搬入が難しい場合:臨時ゴミとして仙台市に収集を依頼する
    • 自己搬入できる場合:資源ゴミや家庭ゴミを持ち込める処理施設に持ち込む

     

    「臨時ゴミとして仙台市に収集を依頼する方法」についてはさきほど紹介しましたので、ここでは「資源ゴミや家庭ゴミを持ち込める処理施設に持ち込む方法」についてお伝えします。

     

    自己搬入先として紹介した「今泉工場」と「葛岡工場」は、家庭ゴミも粗大ゴミも持ち込める処理施設です。それに加え、仙台市内には家庭ゴミに特化した「松森工場」もあります。粗大ゴミがない場合は松森工場も頭に入れておくとよいでしょう。

     

    松森工場に持ち込む際の手数料は、今泉工場・葛岡工場と同額の「100kgまで1,500円/100kgを超えると10kgごとに150円追加」です。

     

    また、ビン・缶・ペットボトルが多量にある場合は、「葛岡資源化センター」や「松森資源化センター」で収集してもらえます。こちらの手数料は、100kgごとに300円です。

     

    ゴミの持ち込みについては「自分で処理施設に持ち込むとき(自己搬入)|仙台市」で詳細をご確認ください。

    引っ越し前に粗大ゴミのみ処分したい場合

    引っ越し前に粗大ゴミの処分だけお願いしたいというケースもあるでしょう。粗大ゴミの量別のおすすめ処分方法は以下の通りです。

     

    • 粗大ゴミが多い場合:不用品回収業者に依頼する
    • 粗大ゴミが少ない場合:仙台市に依頼する

     

    「不用品回収業者に依頼する方法」については記事前半をご確認ください。ここでは「粗大ゴミの収集を仙台市に依頼する方法」について紹介しましょう。

     

    粗大ゴミの収集を仙台市に依頼したい場合は、「粗大ごみ受付センター」にインターネットか電話で申し込みます。

     

    粗大ゴミの収集依頼がはじめての場合は、早くても収集までに1週間くらいかかります。またほかの依頼状況などとの兼ね合いによっては、それ以上かかることもあるようです。

     

    申し込みができたら、仙台市内のコンビニエンスストアや商店などで、必要な金額の「手数料納付券」を購入します。仙台市の場合、粗大ゴミ収集手数料は400~1,600円(スプリングマットレスのみ3,000円)です。手数料は申し込み時に伝えてもらえますので、その指示に従いましょう。

     

    手数料納付券を処分する粗大ゴミに貼り、指定された通りに粗大ゴミを出せば収集してもらえます。

     

    粗大ゴミの収集については「粗大ごみの出し方|仙台市」を確認しておきましょう。

    【シーン別】引っ越しゴミのおすすめ処分方法

    ここからは、引っ越しゴミのおすすめ処分方法をシーン別に紹介します。

    【シーン1】引っ越し日が迫っていてゴミの処分が間に合わない!

    引っ越し日が迫っていてゴミの処分が間に合わない場合は、不用品回収業者を活用しましょう。

     

    土日や祝日、夜間にも対応してくれたり、即日対応してくれたりする不用品回収業者もたくさんあります。「引っ越しまで時間がない!」という場合は、不用品回収業者に相談してみてください。

    【シーン2】ゴミや不用品がたくさんある!

    引っ越し前に片付けていたら、想像以上にゴミや不用品がたくさん出てきたという場合もあるでしょう。そのような場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

     

    臨時ごみとして収集を申し込んだり、処理施設に持ち込んだりするのもよいのですが、ゴミや不用品が多くあると運び出したり車に乗せたりするのも大変です。

     

    不用品回収業者なら自宅からの運び出しもしてくれるので、自分で作業をする必要がありません。また、ゴミや不用品がたくさんある人に向けたお得なプランを用意している業者もあります。

     

    手間をかけずにたくさんのゴミをお得に処分したい人は、不用品回収業者を検討してみてください。

    【シーン3】粗大ゴミが持ち出せない!

    引っ越しをきっかけに家具を処分したいけれど、大きくて持ち出せないという場合もあるでしょう。

     

    この記事で紹介した処分方法の中で、ゴミの運び出しをおこなっているのは不用品回収業者だけ。不用品回収業者の多くが1点から回収してくれますので、相談してみるとよいでしょう。

    【シーン4】とにかく費用をかけたくない!

    引っ越しには何かとお金がかかります。ゴミの処分にお金をかけたくないという場合もあるでしょう。

     

    家庭ゴミや資源ゴミを集積所に出せれば、費用は必要ありません。早めに片付けをはじめ、少しずつ家庭ゴミや資源ゴミを処分していきましょう

     

    粗大ゴミがある場合は、処理施設に持ち込むか仙台市に収集を依頼すれば、高くても1点1,600円(スプリングマットレスを除く)で処分してもらえます。

    【まとめ】仙台市で大量の引っ越しゴミの処分なら不用品回収業者へ

    引っ越し準備をしているとたくさんのゴミが出ます。ですがゴミが多すぎると、普段のゴミ集積所には出せないので、ゴミを処分する方法を考えなくてはなりません

     

    普段の生活をしながら引っ越しゴミの処分をおこなうのは、なかなか大変ですよね。手間をかけずに引っ越しゴミを処分したいとお考えの方は、ぜひ不用品回収業者を利用してみてはいかがでしょうか

     

    エコリサイクルでは回収当日に自宅からゴミや不用品を運び出しますので、事前にお客様にしてもらうことはほぼありません。忙しくて引っ越しの片付けがなかなかできないという方もお気軽にお問い合わせください。

     

    仙台を中心とした不用品回収なら【エコリサイクル】

不用品回収・粗大ゴミのことなら
おまかせください!
お見積り・基本料金・出張料 無料!

ページTOP